NEWS

サウナハットのお取り扱いについて

「POTA SAUNA」のサウナハットは羊毛100%です。

そのためいくつか取り扱いに注意していただくことがあります。

①濡れたまま放置しないこと
これはサウナハットに限りませんが、濡れた衣類等をそのままにしておくと
雑菌が繁殖し、匂いがつきます。

②お洗濯は押し洗いで
形が崩れたり、縮んだり、伸びたりしますので、
やさしく押し洗いもしくは洗濯機のおしゃれ着洗いコースで。
もみ洗いやぞうきん絞りは避けてください。
脱水は短めで。

③干すときは形を整えて
セーターやシャツを干すのと同じです。
形を整えないとゆがみます。

④毛玉が出来たら引っ張らない
摩擦で毛玉が出来ることがあります。
ひっぱって取ると、周りの羊毛も取れて生地が傷みます。
はさみかカッターで毛玉だけ切り取ってください。

いろいろとありますが、もし形が崩れたら湿った状態でかぶって
自分の頭に合わせることで大体、修正できると思います。

以上を守って頂ければ、長く快適にお使い頂けます。

なのですが・・・

ぶっちゃけめんどくさくないですか???
汗をかくから、清潔にしたいですし、
サウナハットだけならまだしも、他のお洗濯ものもあるし。

で、実験してみました。
タオル類と一緒に普通の洗剤で普通に洗濯機で洗ってみました。
beforeの写真を撮るのを忘れてしまったのですが、
この記事の最初の写真が洗った後です。
チラリと見える黒い枠が洗う前の大きさです。
1回しか洗ってないですが、
まぁ若干縮んだという感じでしょうか。
型崩れはなしです。

実のところたぶん、大丈夫じゃない?って思ってました。
なぜ縮まなかったのかと言うことは
羊毛フェルトの作り方からになるので、ちょっと長くなるので
またの機会にしたいのですが、
簡単に言うと、これ以上縮まないくらいまで縮めてるから、です。

なので、めんどうだし多少縮んでもいいやーと思われる方は
普通に洗濯機で洗ってください。
でも何回も洗ってるうちにもっと縮んできて堅くなる可能性もありますから、
奨励はしません。
あと最初は色落ち、他のお洗濯ものへの色移りの可能性もあります。
羊毛が他のお洗濯ものにつく可能性もあります。
あくまで自己責任でお願いします。

羊毛のサウナハットって取り扱いが面倒なのよねーと
敬遠される方がいらっしゃったら試して頂きたいと思います。